ベビーフェイス M50SR-S

20220726-7

ベビーフェイス M50SR-S

(20220726-7)

矢の如き飛行性、意のままの操作性!!

SPEC

LENGTH 50mm
WEIGHT 3.3g
RANGE SHALLOW
TYPE SINKING
HOOK SIZE #14
OTHERS

・完全バランスボディー
圧倒的泳ぎのパフォーマンスのためにボディーの完璧なダイナミックバランスを追求。

・意のままのコントロール性
ミノーイングが他の釣りと決定的に異なるのは、動きをコントロール出来るレンジの広さ。小さな入力からハードジャーキングまで、アングラーの意思を忠実に反映できるリニアリティーで応える。

・矢のような直進性
計算され尽くしたボディーバランスで、安定した飛行姿勢を保ったまま一直線に狙ったポイントへ到達。

美しく、釣れる道具はどう作られているか。

驚く飛距離、思ったところにドンピシャキャスト、キビキビアクション、超ワイドダート。そして、体の一部かのような極めて高いコントロール性。

5、6センチ足らずのルアーボディに、これほどアングラーをサポートする性能を盛り込むのは容易ではない。

ワンチャンスをモノにするには、アングラーの思い通りにルアーがシンクロする必要がある。そして、フィッシュイーターの本能を揺さぶる要素が不可欠だ。

babyfaceの林龍介が考えるスタンダードミノーとは何か。それを形にするため、ミノービルディングの天才と謳われるRay Tune ルアーデザイナー上原徹也氏が、これまで何千本とミノーを制作した経験からコンマ数ミリ、コンマ数グラムまで突き詰め、攻めに攻めたパーツのバランスを取り、モノになったのがM50SR-SとM60SR-S。

特に拘ったのは、ウェイトシステム。

安定したキャスティング性能、また、リール入力から数センチのボディに命を吹き込む際、もっとも大切な要素は重心にある。ここを間違うと凡庸なルアーとなる。

よくある球型ではなく、円筒型ウェイトを採用することで、重心を下げる、そして球型よりも限られたスペースにより多くのウェイトを積めることで質量の集中化を図る。

さらにボディに対してウェイトを縦ではなく、横積みすること。

そして超贅沢に、フルタングステン(鉛よりも遥かに比重が重い)を採用することにより、更に質量を集中化している。

babyfaceが提案するスタンダードはどのようなモノか、投げてみると体感できる。

#8 ヤマメチャート
在庫状態 : 在庫有り
¥1,450(税別)

(税込¥1,595)

数量
#25 ブルーピンク
在庫状態 : 在庫有り
¥1,450(税別)

(税込¥1,595)

数量
#9 ヤマメオレンジベリー
在庫状態 : 在庫有り
¥1,450(税別)

(税込¥1,595)

数量
#26 テネシーシャッド
在庫状態 : 在庫有り
¥1,450(税別)

(税込¥1,595)

数量
#24 レッドゴールド
在庫状態 : 在庫有り
¥1,450(税別)

(税込¥1,595)

数量
#27 ブレックゴールドオレンジベリー
在庫状態 : 在庫有り
¥1,450(税別)

(税込¥1,595)

数量